個別記事の管理2015-12-10 (Thu)
ツイッターネタです。





と言う事でデュエマSSに挑戦してみます(笑)

リハビリに丁度いい( ゚ヮ゚)



※事のあらすじ


デュエマは世界共通←ここ重要


ラブライブ!世界にイレギュラー事故で来てしまったメイプルワールドのシフィア。

そして巻き込まれる形でμ'sのメンバーに。


そんな中、μ'sの南ことりにメイプルワールドでは実在しない(多分)お菓子・マカロンを勧められて食べたものの、実は入浴剤だったアクシデント。

それを知らずに食べたシフィアは腹痛を起こしてマカロン恐怖症に。


マカロンは美味しい事を分からせるべく、ことりはシフィアに手作りマカロンを食べさせようとするが…



※入浴剤マカロンはスクフェスネタです。



シフィア「マカロンは嫌だったら、嫌!!!」

ことり「シフィアちゃん…おねがぁいっ!!」

シフィア「そんな色仕掛け、私の身内からいっぱい受けてるから通用しないわ!」

ことり「ふぇぇ~ん…穂乃果ちゃぁ~ん…!!」

シフィア「そこで穂乃果ちゃんに泣きつかない!」

穂乃果「ちょっとシフィアちゃん!ことりちゃんが折角作ってくれたマカロンなんだよ?どうして頑なに嫌がるのさ?」

シフィア「入浴剤と知らずに食べた方の気にもなってよ、いやホント」

穂乃果「ことりちゃんがシフィアちゃんの為に作ってくれたんだよ?それでも嫌なの?」

シフィア「うぐ、そ、それは…」

穂乃果「…そうだ!!迷ってるならデュエマで決めたらどうかな?」

シフィア(何で此処でデュエマが…いや、今はこの世界に突っ込んじゃダメだ。カードゲームではよくある事なんだし)

ことり「デュエマで………うんっ!」

シフィア「…まあ、やるしかないみたいね…」

ことり「じゃあ、ことりが勝ったらシフィアちゃんにはマカロンを食べてもらいます!」スッ

シフィア「なら私が勝ったら、μ'sメンバーのプロフィールの嫌いな食べ物にマカロンと付けさせてもらうからね」スッ

穂乃果(シフィアちゃん、何もそこまでマカロンを嫌わなくても…)



シフィアのデッキ名:おまえだけが最強のKnight

・超次元ゾーン
二丁龍銃 マルチプライ×2
凶乱の魔鎌 ディスカルド
立体兵器 龍素ランチャー
無敵剣 プロト・ギガハート
太陽槍 ラヴェリテ
卵殻塊 ジュラピル
時空のセブ・ランサー/時空のガガ・シリウス


ことりのデッキ名:ちゅんちゅん大行進

・超次元ゾーン無し



二人「デュエマ、スタート!!」



シフィア「それじゃ私の先攻で…執拗なる鎧亜の牢獄(水/火/闇)をマナに置いてターンエンド」

ことり「ことりのターン。ドローして…ルピア・ラピアさん(火/自然)をマナに置いてターンエンドですっ」

シフィア(ルピア・ラピアって事は、ことりちゃんイメージだと爆竜NEX主軸のファイアーバードデッキ…?)



シフィア「私のターン。ドローして氷牙フランツ2世(水)をマナチャージして、闇含む2マナで魔光ドラム・トレボールを召喚するよ!」

魔光ドラム・トレボール 闇文明 (2)
クリーチャー:ガーゴイル/ナイト 1000
自分の「ナイト・マジック」を持つ呪文を唱えるコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。


穂乃果(シフィアちゃんはナイトデッキかぁ…ウエポン採用してるって事は、ナイト種族としても扱われるファンキー・ナイトメアのドクロスカル入ってるのかな?)

海未「あっ、穂乃果、何を見て…って、デュエマですか」

穂乃果「海未ちゃん!…今ね、ことりちゃんのマカロンを賭けてシフィアちゃんとことりちゃんがデュエマしてるんだよ!」

海未「ことりのマカロンを…?一体どういう…」

穂乃果「この前シフィアちゃんが入浴剤のマカロンを食べた事で…(説明中)」



ことり「ことりのターンです。ドローして、地獄門デス・ゲート(闇)をマナに置いて…自然含む2マナでコッコ・ギルピアさんを召喚しま~すっ♪」

コッコ・ギルピア 自然文明 (2)
クリーチャー:ファイアー・バード/エイリアン 1000
自分のドラゴンの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。


シフィア「コッコ・ギルピア…ねぇ」

ことり「あ~ん、可愛い~」

シフィア「ま、まぁエイリアンでも鳥だし…ね。あはは」

ことり「ことりはこれで、ターンエンド」



シフィア「さて私のターン。アンタップしてドロー…爆獣マチュースチュアート(自然)をマナに置いて、呪文カード・魔弾 パンダフル・ライフ発動!!ドラム・トレボールの効果でナイト・マジック呪文を唱えるコストは1下がる!」


魔弾 パンダフル・ライフ 自然文明 (4)
呪文:ナイト
KM-自分の山札の上から1枚目を、マナゾーンに置く。
ナイト・マジック


シフィア「パンダフル・ライフの効果で山札から龍覇 ドクロスカル(闇)と魔弾 ストリームサークル(水)をマナに置いてターンエンド」


海未「ふむ、シフィアはナイトデッキですか…闇ドラグナー入りの。対することりはコッコ・ギルピア…ドラゴンデッキでしょうか」

穂乃果「あれ?でもことりちゃんが使ってるドラゴンデッキにギルピア入ってなかった気がするけど…」

海未(だとしたら…まさか、あのデッキを?)



ことり「ことりのターン。アンタップ&ドロー。ダーク・ルピア(闇)さんをマナに置いて、コッコ・ギルピアさんでドラゴンの召喚コストを1下げて、闇含む3マナで黒神龍スカル・グラヴィッツを召喚!」


黒神龍スカル・グラヴィッツ 闇文明 (4)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 5000
ブロッカー
このクリーチャーは攻撃することができない。
自分の、名前に「Ζ」とあるクリーチャーが破壊される時、かわりにカードを2枚、自分の墓地から好きな順序で山札の一番下に置いてもよい。



シフィア(ど、ドラゴンゾンビ…!?何かイメージ的にことりちゃんらしくない!!)

ことり「それじゃ~コッコ・ギルピアさんで一番左のシールドをブレイクしちゃいますっ」

シフィア「…っと、シールドトリガー発動!魔弾オープン・ブレイン!」


魔弾オープン・ブレイン 水文明 (5)
呪文:ナイト
S・トリガー
KM-カードを2枚まで引く。
ナイト・マジック


シフィア「ドラム・トレボールが居るからナイト・マジックで4枚ドローさせてもらうよ」

ことり「これでターンエンドですっ」

シフィア(ドラム・トレボールでギルピア除去したかったけどスカル・グラヴィッツが居るし、この手札でも対処出来ない…うむむ)



シフィア「私のターン、アンタップ&ドロー…シビレアシダケ(自然)をマナに置いて、闇含む4マナで龍覇 ドクロスカルを召喚よ!」


龍覇 ドクロスカル 闇文明 (4)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア/ドラグナー 2000+
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト2以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
バトルゾーンに自分の闇のドラグハートがあれば、このクリーチャーのパワーは+2000される。


シフィア(さて、ドクロスカルが返しのターンで除去されなければいいんだけど…ウエポン選択に悩むわね)

シフィア「ここは相手に牽制も兼ねて…ドクロスカルに太陽槍 ラヴェリテを装備してターンエンド」


太陽槍 ラヴェリテ 光文明 (2)
ドラグハート・ウエポン
これを装備したクリーチャーが攻撃する時、コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
龍解:自分のターンの終わりに、これを装備したクリーチャーがタップされていれば、このドラグハートをフォートレス側に裏返してもよい。
龍解後⇒《白夜教会 ブランノワール》




<状況>

・シフィア
手札:5 シールド:4
マナ:6(水/闇/炎)(水)(自然)(闇)(水)(自然)
バトルゾーン:魔光 ドラム・トレボール、龍覇 ドクロスカル(太陽槍 ラヴェリテ装備)

・ことり
手札:2 シールド:5
マナ:3(火/自然)(闇)(闇)
バトルゾーン:コッコ・ギルピア、黒神龍スカル・グラヴィッツ


ことり「ことりのターン。アンタップ&ドロー…うふふっ」

シフィア「な、何…?」

ことり「シフィアちゃん、ことりのとーっておき、見せちゃうねっ。まずはめった切り・スクラッパー(火)をマナに置いて~」

海未(ああ、この盤面で来るのはやはり…)

穂乃果(ファイアーバードにドラゴンゾンビ…うん、あれだね)

ことり「火と闇を含む4マナで…コッコ・ギルピアさんと黒神龍スカル・グラヴィッツで進化ボルテックス!!」

シフィア「!?」

ことり「おいで、ことりの切札…暗黒王デス・フェニックスさん!!」


暗黒王デス・フェニックス 闇/火文明 (4)
進化クリーチャー:フェニックス 9000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化V-自分のドラゴン・ゾンビ1体とファイアー・バード1体を重ねた上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに自身の墓地に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自身の手札をすべて捨てる。


シフィア「で、デス・フェニックス!?しかも最速4ターンで…」

ことり「さぁ、此処で追い詰めちゃうよ!デス・フェニックスさんでシールドをW焼却!!」

シフィア「あう、スパイラル・ゲートにデーモン・ハンドが…」

ことり「はい、ターンエンドですっ」(鼻歌)

シフィア(くっ、タカラモノズの鼻歌で余裕ぶっちゃって…)


※タカラモノズの鼻歌はスクフェス37話にて


シフィア「私のターン!アンタップ&ドロー。スーパー炎獄スクラッパー(火)をマナに置いて、水含む5マナで龍覇 ドクロスカルを氷牙レジェンダリー・ヴァンガードに進化!!」


氷牙レジェンダリー・ヴァンガード 水文明 (5)
進化クリーチャー:リヴァイアサン/ナイト 11000
進化-自分のナイト・クリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーが攻撃する時、自分の墓地に呪文が3枚以上あればカードを1枚引いてもよい。
W・ブレイカー


ことり「あっ、そっか…ファンキー・ナイトメアもナイト種族として扱われるんだっけ」

シフィア「うん。さて、どう動くのが正解か…」

シフィア(レジェンダリー・ヴァンガードでデス・フェニックス倒すのも良いけど、手札全部捨てさせられるのは痛いし…)

シフィア(ことりちゃんのデッキはデス・フェニックスなら、5マナ圏内でスピードアタッカー持ちは持ってなさそう?…なら此処はシールド2枚犠牲にして、デス・フェニックスは倒さずシールドブレイクに持って行く!!)

シフィア「バトル!レジェンダリー・ヴァンガードでシールドをWブレイク!!此処で装備しているウエポン・太陽槍 ラヴェリテの効果で手札からコスト3以下のクリーチャー、爆獣イナバ・ギーゼを出すよ!更にレジェンダリー・ヴァンガードの効果・墓地に呪文が3枚以上あるから1ドローするよ」


爆獣イナバ・ギーゼ 火文明 (3)
クリーチャー:ドラゴノイド/オリジン/ナイト 3000
バトルゾーンにある自分の他のナイトはすべて、「スピードアタッカー」を得る。


ことり「シールドチェック…2枚とも、トリガーは無いよ」

シフィア「続いてドラム・トレボールでシールドをブレイク!」

ことり「……トリガー無し」

シフィア「太陽槍 ラヴェリテは2D龍解させずにターンエンド」

シフィア(ブロッカーやハヤブサマルを握ってようが、次のターンでナイトを更に展開して決めてやる!!)



ことり「ことりのターン…アンタップ&ドロー…」

シフィア(ことりちゃんの雰囲気が変わった…?)

ことり「…うふっ、シフィアちゃん…」

シフィア「…っ!」

ことり「このターンでおしまいだよ!マナチャージは無し!火含む2マナで手札から呪文・二刀流トレーニングを発動!」

シフィア「えええっ!?」


二刀流トレーニング 火文明 (2)
呪文
バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのクリーチャーがこのターンはじめてタップされた時、アンタップする。


ことり「これでデス・フェニックスさんは2回攻撃が出来ます!バトル!デス・フェニックスさんでシールドをW焼却!!そして初めてタップされたのでアンタップ!」

シフィア「」

ことり「これでおしまいだよっ!デス・フェニックスさんでダイレクトアターック!!」

シフィア「にゃあああああああああっ!!」



ことり「やったぁ!勝った勝った~♪」

シフィア「むむ…あの時デス・フェニックス破壊した方が良かったかぁ…」

ことり「さぁ、シフィアちゃん!!ことり特製マカロンを食べてもらいますっ!!」

シフィア「ま、待った!デュエマは2本先取だよ!(ただし大会ルールに限る)」

ことり「…しょうがないなぁ、付き合ってあげる。デッキは変えていい?」

シフィア「あ、ありがと。デッキ変更して2回戦で」

ことり「それじゃぁ…」



二人「「デュエマ、スタート!!」」



シフィアのデッキ名:キミに武器武器Love(青緑)

・超次元ゾーン

卵殻塊 ジュラピル
二丁龍銃 マルチプライ
立体兵器 龍素ランチャー
熱龍爪 メリケン・バルク
斬鉄剣 ガイアール・ホーン
太陽槍 ラヴェリテ
神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ×2


ことりのデッキ名:ちゅんちゅんNEX

・超次元ゾーン

時空の火焔ボルシャック・ドラゴン
流星のフォーエバー・カイザー
サコン・ピッピー
ウコン・ピッピー
激沸騰!オンセン・ガロウズ
レッド・ABYTHEN・カイザー
勝利のガイアール・カイザー
時空の喧嘩屋キル



穂乃果「ねぇ海未ちゃん、ことりちゃんの超次元ゾーンだけど…」

海未「オンセン・ガロウズが入ってるなら、あのコンボをやりかねませんね」




※デュエル中略



ことり「ボルシャック・NEX召喚。効果で山札からボルシャック・ルピアさんを出して、効果で超竜キング・ボルシャックをサーチ。場に居るオンセン・ガロウズの効果でボルシャック・NEXを表向きで山札に戻して再び出す。再び出した時の効果で今度は山札から凰翔竜機バルキリー・ルピアさんをサーチしてボルシャック・ルピアさんを進化元に進化。バルキリー・ルピアさんの効果で山札から2枚目の超竜キング・ボルシャックをサーチ。超竜キング・ボルシャックのG・ゼロの条件「バトルゾーンにボルシャックと名の付くドラゴンが居る」を満たしているので、ボルシャック・NEXとバルキリー・ルピアさんをそれぞれ超竜キング・ボルシャックに進化しま~す」

シフィア「」

穂乃果「出たよ、ことりちゃんのワンショットキルコンボ…」

ことり「それじゃあ、オンセン・ガロウズでWブレイクいきま~す」

シフィア「シールドチェック…」

シフィア(アクアサーファーが来た!!!…って、ことりちゃんの場に「単騎連射マグナム」が居るから出せない!!!)


単騎連射(ショートショット) マグナム 火文明 (3)
クリーチャー:アウトレイジ 3000
自分のターン中に、相手のクリーチャーがバトルゾーンに出る時、そのクリーチャーはバトルゾーンのかわりに持ち主の墓地に置かれる。


ことり「続いて、1体目のキング・ボルシャックでTブレイクですっ!」

シフィア「…」

シフィア(此処でスパイラル・ゲート来ても遅いんだよおおおおおおおおおおおお)

シフィア「トリガーは無しで…」

ことり「それじゃ~、2体目のキング・ボルシャックでダイレクトアタック、です!」

シフィア「」



ことり「完・全・勝・利っ!!」ドヤチュン

シフィア「最近のボルシャックはワンショットキルがあるから嫌…」

ことり「さぁ、シフィアちゃん!!マカロンを食べてもらいますっ!!」

シフィア「あわわ…」

ことり「シフィアちゃん、あーんしてねっ」

シフィア(…腹をくくるしかないか)

ことり「はい、召し上がれ♪」

シフィア「…………」モグモグ

シフィア「あ、美味しい…」

ことり「ほんと?」

シフィア「うんうん。でももうちょっと甘さを抑えてもいいかなー…って、何エラそうに言ってるんだ私は」

ことり「ふむふむ、シフィアちゃんは甘さ控えめの方が良い…と」メモメモ

シフィア「いやいやいやいや、そこまでしなくても(´ワ`;)」

ことり「シフィアちゃんに間違って入浴剤のマカロンを食べさせちゃったお詫びに…ねっ」

シフィア「むー…そこまで言われるとなんともかんとも」

ことり「えへへっ♪」

シフィア「さて、マカロンも食べたしもう一戦くらいデュエマでも…」

絵里「デュエマなら、私が相手になろうかしら」

シフィア「や、絵里ちゃん。丁度いいや…一戦交えてみたかったからやろっか」

絵里「私のデッキはことり以上に一筋縄ではいかないわよ…ふふっ」



シフィアのデッキ名:撃滅バルガゲイザー

・超次元ゾーン:無し


絵里のデッキ名:黄昏のスタアライト

・超次元ゾーン:無し



二人「「デュエマ、スタート!!」」



※デュエル中略


絵里「呪文『煉獄と魔弾の印』で無双恐皇ガラムタを墓地から特殊召喚してスピードアタッカーに。そしてバトル。ガラムタで攻撃時、ターン終了まで誰もS・トリガーが使用不可。シールドを1枚ブレイクするわ」


煉獄と魔弾の印(エターナル・サイン) 闇/火文明 (6)
呪文:ナイト
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
コスト7以下の進化ではない闇か火のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。そのターン、そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。


無双恐皇ガラムタ 闇/自然文明 (6)
クリーチャー:ダークロード/アース・ドラゴン 5000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
シンパシー:デスパペットおよびビーストフォーク(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のデスパペットまたはビーストフォーク1体につき1少なくなる。ただしコストは2より少なくならない)
このクリーチャーが攻撃する時、このターンの終わりまで、誰も「S・トリガー」を使うことはできない。



シフィア(折角来たデーモン・ハンドが使えない!!)

絵里「続いて邪眼皇ロマノフI世で攻撃。この時墓地の呪文『煉獄と魔弾の印』を唱えてボルバルザーク・紫電・ドラゴンをスピードアタッカーにして墓地から特殊召喚。その後Wブレイク!」


邪眼皇ロマノフI世 闇文明 (7)
クリーチャー:ダークロード/ドラゴン・ゾンビ/ナイト 8000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札を見る。その中から闇のカードを1枚選び、自分の墓地に置いてもよい。その後、山札をシャッフルする。
このクリーチャーが攻撃する時、自分の墓地にある闇のコストが6以下の呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。その後、その呪文を自分の山札の一番下に置く。
W・ブレイカー


ボルバルザーク・紫電・ドラゴン 火文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/サムライ 7000
侍流ジェネレート
各ターン、このクリーチャーがはじめてタップした時、アンタップする。
W・ブレイカー



シフィア「」

絵里「さぁ最後よ!ボルバルザーク・紫電・ドラゴンでシールドをWブレイク!紫電・ドラゴンは初めてタップの後アンタップされるので、もう一度攻撃…ダイレクトアタック!!」

シフィア「2連続でワンショットキルなんて理不尽だにゃああああああああああああああ」

ことり「ご、ご愁傷様…です」(・8・;)




おしまい。


カードゲームをSSにするのは大変でした_| ̄|( ゚ヮ゚)


スポンサーサイト
Theme : カードゲーム * Genre : ゲーム * Category : 二次創作物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する