12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-20 (Tue)
夏季休暇でした_| ̄|( ゚ヮ゚)

平日の休みは何かパッとしない感じです、はい。


お盆も過ぎたし、夏休みもそろそろ終盤?なのもあってでしょうか。

先週14日に夏季休暇取った時とは偉く違う(´ワ`;)




家の電話回線工事の日でした。

回線工事が終わった後、PCのネット環境も快適になった…のかな?


そんな感じでしたが(´ワ`;)

PCのメモリ増設もした方が良さそう、な。





アニメに触発されて、PSPのダンガンロンパ買いました。

さすがアニメ効果と言うべきか、Best版が中古でも全然値下がりしてませんでした(´ワ`;)


2も売ってたけど、パッケージ裏を見てしまえばネタバレになってしまうから我慢我慢(笑)


アニメの方も3話まで見てたので、最初の話は内容がある程度分かってたけどそれでも緊張感のある裁判でした。

舞園さやかちゃんの腹心が何とも言えませんでした。





進撃の巨人 -反撃の翼- ONLINEのクローズドβテストに当選しました"((∩´ワ`∩))"


でも公開テストの日程が延びちゃいましたが…。






・19日の日記



公式サイトのツイッター連動で貰える「よしモンの包み」が交換不可…orz

そりゃないっすよ。



でも交換可能だったら露店にいっぱい流れちゃいますか(´ワ`;)



ドラゴンテイル肩のUG増やす為に、スパークコインは黄金槌にあてようかな。

肯定混沌書の手持ちがもう無いのが悔やまれる所ですが(´ワ`;)




10周年イベントで肯定混沌書貰えないかなぁ。









・NPCキャラトーク・NG編? フランシス「オルカ様そっくりの犯罪者だと!?」



※このお話はNPCキャラしか出ませんが、メルセデスとオルカの関係が公式でライバル同士なのに、此処ではいちゃつく程に仲良くしてる設定でお送りしています。





オルカ「ったく、この程度の攻撃でノックアウトなんてシャレなんないわねぇ…」

アケチミツヒデ「」

オルカ「まあ、いいわ。あんたがやる事はフランシスを通して伝えるから。今は静かに過ごすように!」

アケチミツヒデ「」

オルカ「…おい、そこの幹部2人!動かないこいつを送ってやりなさい」

幹部1「イエッサー!!」

幹部2「オルカ様のご命令とあらば!!」





オルカ「…ふう、変なのが来たものねぇ」

オルカ「フランシス…そう言えばあいつの仕事っぷり見学したの何か月前だっけ…?」

オルカ「んー、そうね。無通告でご訪問させていただきますか」

オルカ「終わったらチャティー誘ってかき氷でも食べに行こう、うんっ!」

オルカ「そうと決まれば変装用の服に着替えて…っと」





※フランシスのアジト(?)にて。




フランシス「オルカ様そっくりの犯罪者ぁ!?ゲリーメル様は頭もイカれてるのか」

ダゴス「でもゲリーメル様は何を企んでるか分からないから言うとおりにするしかねーだよ」

フランシス「とは言えども、オルカ様に瓜二つな女の子なんて二人もいるもんなのかな?」

ダゴス「スウ様がおるだよ」

フランシス「あのなダゴス、スウ様はオルカ様の「弟」だからな」





オルカ「しっかし、薄暗いアジトだわね…L○D照明でも取り付けた方いいんじゃないのここ?」

オルカ「…っだぁぁっ!!何よこの仕掛け!!また入口に飛ばされちゃったじゃないの!!」

オルカ「こんな面倒な仕掛け、壁すり抜けテクを使えばショートカットを…」



※フランシスのアジトでは実際出来るのでやってみよう(笑)



オルカ「着いた着いた…ん?何か話してるようね。確か…ダゴスって奴と?」




ダゴス「さすがにオルカ様の姿をした犯罪者がうろつかれたらゲリーメル様も何かと難儀するんだろうよ」

フランシス「オルカ様の姿をして悪行三昧…許せんっ!!」

オルカ「ゲリーメルが、何だって?」

フランシス「実はゲリーメル様がオルカ様の姿をした犯罪者を…って、お…オルカ様!?」

オルカ「今の話、もっとよく聞かせなさいよ。ゲリーメルが何だって?」

フランシス「お、オルカ様!ここまでいらっしゃるとはどう言ったご用件でしょうか!?まさかわたくしフランシスに会う為にこんな薄暗い所まで…?」

オルカ「あー、とりあえずL○D照明付けなさいよ此処」

オルカ「…はいいから、ゲリーメルが何を言ってたのか教えなさいよ。教えろ!!」

フランシス「も、勿論でございます!!実はゲリーメルめがオルカ様そっくりの犯罪者を捕まえて来いとの命令を…」

オルカ「はぁ?オルカ様そっくりの犯罪者ぁ?」

ダゴス「アホフランシス!オルカ様にも秘密にしろと言ってた事だぞ!!」

オルカ「ふむふむ…」

ダゴス(何か様子がおかしい…もしやこいつが、オルカ様の偽物…?服装も全く違うし…)(フランシスと意思疎通)

フランシス(は?そんなワケあるか馬鹿。あの気取り屋気質でツインテールに可愛いウサギのヘアバンド…誰がどう見てもオルカ様に決まってるだろ!!ああ、軍服以外の服もお似合いで…)(ダゴスと意思疎通)

ダゴス(駄目だこいつ…)




ダゴス「ええと、オルカ様」

オルカ「何よ?」

ダゴス「オルカ様が愛するものは何ですか?」(あ、愛する動物って言おうとしたけど言い間違えた…)

オルカ「愛するもの?」

ダゴス「そ、そうでございますだ…ございます」

オルカ「や~ん、もうっ…それはメルセデスに決まってるじゃな~い」テレテレ

オルカ(あ、やば!!これは内緒にしてる事だった!!)

フランシス「メルセデス…だと…!?貴様っ!!オルカ様そっくりの犯罪者だな!?」

オルカ「はぁ?何言ってるのよ、私はオルカだってば。たまには違う服だって着たいものよ」

ダゴス「問答無用!!偽物め、覚悟ーーーーーーーっ!!!」







フランシス「」

ダゴス「」

オルカ「私に勝とうなんて百万年早いのよ!!」エッヘン

フランシス「こ、この攻撃…間違いなく、オルカ様です…はい…」ボロボロ

ダゴス「」チーン

オルカ「…で?私そっくりの犯罪者ってどういうワケ?説明してくれるよねぇ?」

フランシス「は、はい…」





ダゴス(ナレーション)「こうして、ゲリーメルの秘密裏にしていた計画がオルカ様の耳に余すことなく暴露されてしまいました」

ダゴス「それを聞いたオルカ様は激昂、ゲリーメルのひみつ研究所を完膚ない程に破壊した後、ゲリーメルをオシオキ(ダンガン○ンパ風に)しました」

ダゴス「一方、眠り続けていたスウ様が奇跡的に復活し、普段の生活が出来るまで回復しましたとさ。めでたしめでたし」





ダゴス「ところで、オルカ様そっくりの犯罪者って一体何だったんだろう?」

ゼノン「………」ゴゴゴゴゴゴ…

ダゴス「はっ!!オルカ様そっくりの女の子ぉ!?」





おしまい。




フランシスが、オルカがゲリーメルに裏切られた挙句にスウまで連れ攫われて放心状態だと言う現状を知ったらどう思うんだろう…?

なんてどうでもいい事を考えちゃいます(´ワ`;)



スポンサーサイト
Theme : メイプルストーリー * Genre : オンラインゲーム * Category : 徒然日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する