12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-24 (Wed)
本日をもって誕生日を迎えてまた一つ歳をとりました( ゚ヮ゚)


このブログやってからまさかの11週目ですよ( ゚ヮ゚)

過去を振り返るのはちょっとどころじゃないけど恥ずかしいです(笑)



誕生日とは言え、仕事面で何か良い事でも…と思ってても大したことが無く_| ̄|( ゚ヮ゚)

むしろ体調崩しました_| ̄|( ゚ヮ゚)


調子悪いのずっと引きずってるので休みます…

誕生日に体調崩した事なんて滅多に無いからしんどいしんどい



2日前にAmazonで、ラブライブ!サンシャイン!!メガジャンボ寝そべりぬいぐるみ・黒澤ダイヤを注文しまして。

プライム無料を利用してお急ぎ便にしたら、今日着予定になりまして。


今日届くかなーとわくわくしてたら無事に届きました⊂二二二( ´ワ`)二⊃ ワーイ

Amazonありがとう。



…よし寝る_| ̄|( ゚ヮ゚)




スポンサーサイト
* Category : 日記とは違う何か
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

No title * by 金☆
ハッ♪(●´з`)≪ピ~♪)) バースデー♪♪

ところで、寝そべりって抱き枕!?
いっぱい癒されて、早く体調不良から脱して(´・ω・)(・ω・`)ネー

個別記事の管理2017-02-12 (Sun)
昨日2月11日、非公式のデュエル・マスターズの大会に参加してきました。

大会参加者は23人の中、準優勝。


青白ルネッサンスで組んでいたデッキを、天革の騎皇士ミラクルスターを主力に差し替えたデッキを使いました。


duema08.jpg



<クリーチャー>

希望の親衛隊ラプソティ ×4
予言者クルト ×3
制御の翼 オリオティス ×4
タイム1 ドレミ ×4
タイム3 シド ×4
光器ユリアーナ ×2
ミラクル1 ドレミ24 ×2
音精 ラフルル ×2
ミラクル・ミラダンテ ×2
天革の騎皇士 ミラクルスター ×3
閃光の守護者 ホーリー ×4
時の法皇 ミラダンテⅫ ×1


<呪文>

コアクアンのおつかい ×3
ダイヤモンド・ソード ×2


<超次元ゾーン>

光器セイント・アヴェ・マリア
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
光器シャンデリア
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
アルプスの使徒メリーアン
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
時空のガガ・シリウス
 ←→時空のセブ・ランサー
プロト・ガイアール
 →撃墜王ガイアール・キラードラゴン
シルバー・ヴォルグ
 →撃墜王ガイアール・キラードラゴン
時空の探検家ジョン
 →冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
時空の英雄アンタッチャブル
 →変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード



久しぶりに、このブログの看板娘(?)であるメイプルストーリーのキャラクター達で解説を。





シフィア「わー、もう解説なんてやる事無いかと思ってた」

代真「たまにはやらないと二次創作のモチベーションが上がらないらしいですよ」

クローヌ「まぁ、こうしてアタシ達が喋れるのも良いんじゃないの?」

代真「それでシフィアさん、対戦相手のデッキとどういった戦い方をしたかの解説お願いします」

シフィア「はぁーい」


1戦目:禁断入り赤白バイク ×○○


代真「一時は息を潜めていましたが、再び結果を出してきているデッキですね」

クローヌ「白なのは、ヘブンズ・フォースを使ってザ・レッドかザ・ゼットを出してレッドゾーンに…って流れを2ターン目にやる感じかな?」

シフィア「うん、そんな感じだったよ。だからこっちはオリオティスで制限しつつ、ウィニーで殴り通す…って戦術だったかな。ホーリーも居たけど踏まなかったのが救いだったよ」

代真「3戦目は逆転劇だったとかで…」

シフィア「うん。ドキンダムX出されてさぁ大変!!こっちはダイレクトアタックを通せれば…な危機的状況でホーリーが出てくれて、返しのターンでホーリーでとどめー!!って」

クローヌ「相手がボルシャック・ドギラゴン持ってなくてよかったねー」

シフィア「ホントそれに限ります」


2戦目:ランデスジョニー&ウェディング EX×○○


代真「EX×って?」

シフィア「ジョニーの特殊勝利能力で負けたから」

クローヌ「召喚で出した時、相手の場にクリーチャーが居なければ勝ち、ってやつね」

シフィア「でも、呪文が多いとなればミラクルスターの絶好の餌!!」

代真「なるほど、ビッグマナは必然的にマナ加速呪文を多く投入してる…」

クローヌ「最近サイクリカでも回されてる『焦土と開拓の天変』も奪えるもんねー」

シフィア「実際奪えたのはフェアリーライフとピクシーライフくらいだったけど。ドンドン吸い込むナウとか奪えれば美味しかったんだけど」

代真「後、タイム3シドも活躍したとか?」

シフィア「うん。呪文主体のデッキ相手に2体出せればやりたい放題。Sトリガーが不安な所は音精ラフルルが居てくれて何とか…ね」

クローヌ「ほんと、単騎連射マグナムと使われると逆転劇をほぼ無くす凶悪なクリーチャーさまさまね…」

代真「対策がアクア・アンカーの効果からのバイケンとかしかありませんしね」



3戦目:落城退化ラストロマノフ+アルティメット究極伝説アダムスキー ○○


クローヌ「デッキ名長っ!!」

シフィア「いやまぁ、実際こんな感じだったし?私も一応この型のデッキ作ってるけど」

代真「落城退化となれば、シドとミラクルスターが大活躍出来たんじゃないですか?2連勝ですし」

シフィア「うんうん。シドで呪文の発動を妨害して、ミラクルスターで落城やサイバー・チューンを奪って相手に殆ど何もさせなかったしね」

クローヌ(ここまでミラダンテⅫの出番無し)



4戦目:シリンダミラダンテ ○○


クローヌ「おー、環境の一角デッキにストレート勝ちだ」

シフィア「割と苦しい局面はあったけどね…」

代真「シリンダミラダンテとなれば、マイパッドやシャッフの採用率が高いから展開速度、戦闘妨害にも悩まされたんじゃないですか?」

シフィア「マイパッドに対してはオリオティス立たせられたから何とか…。シャッフはこっちの場にコスト1、2、3のクリーチャーが居たからそこまで脅威じゃなかったかな。でも3宣言されるとダイヤモンド・ソードが使えなくなるのが…ね」

クローヌ「えっと、此処でサイキック・クリーチャーが初登場したって?」

シフィア「ミラクルスターで超次元シャイニー・ホールを奪ったからね。ジョンタッチャブルの布陣を敷かせてもらいました。結局殴る事無く出番終了しちゃったけど…」

代真「そもそも、この超次元ゾーンの選別は何か理由があるんですか?」

シフィア「その解説は後で」



決勝戦:ドギラゴン剣(禁断入り) ××



シフィア「ドギラゴン剣の相手はもーいや!!!!」

代真「まぁまぁ…イーヴィルヒートとメガマナロックの殿堂入りで少しは落ち着くんじゃないでしょうか…?」

クローヌ「代真姉甘いよ。今は『成長ドギラゴン剣』が頭を出してきてる傾向が強いよ」

シフィア「勝てる自信はあったんだけど…オリオティスが来てくれなかったのが実に苦しかった」

クローヌ「んーと、メガ・サウザンドラゴンに意表を突かれたって?」

シフィア「そうなのよ。クルトとラプソティを並べてシドでシールド殴ったら出てきて『えっ!?』ってなったよ」

代真「wikiでは実践に耐えうるなんて言われてるけど、意外な所で地雷と化す…侮れませんね」

クローヌ「それにメガ・コマンド・ドラゴンだから禁断の鼓動も外せるし、革命チェンジでドギラゴン剣にもなれるしね…」

シフィア「うん、その流れにやられちゃったわ…」




シフィア「…対戦に関してはこんな感じかな」

代真「シフィアさん、ルネッサンスを外してミラクルスターに差し替えた理由って結局何なんですか?」

シフィア「以前スイスドローの大会に青白ルネッサンスで出たんだけど、ルネッサンスを出す間も無く決着が付いちゃったのが一つの理由かな。勝ちでも負けでも」

クローヌ「出そうとはしなかったの?」

シフィア「ミラクルスターとシドで押し切っちゃったから…あはは」

代真「光器ユリアーナなんて、また意外なクリーチャーを採用してますね。これは?」

シフィア「効果の対象に取れない所に注目したの。ダイヤモンド・ソード使った時に最後のダイレクトアタックをユリアーナですると…」

クローヌ「にゃーるほど、革命0トリガー筆頭の「革命の鉄拳」や「ボルシャック・ドギラゴン」をスルー出来る…ってワケね」

シフィア「でも結局その展開は回ってこなかったけどね…元々はルネッサンスで使ってたのをそのまま続けて使ってた感じだし」

クローヌ「シフィ姉、このデッキって3ターン目にミラクルスターを出すのが理想形なんだよね?だったら何でクルト3枚なの?1コストクリーチャーなら4枚積みの方が…」

シフィア「そう、それすっごい悩んだの。本来はラプソディ共々4枚入れてたけど2枚入れてたコアクアンのおつかいを3枚にしたくて、散々考えてクルトを1枚抜いちゃった」

代真「クルト1枚入れるだけでも、どれ抜くか難しい所ですね。ところでさっき私が言った超次元ゾーンの事ですが…」

シフィア「ああ、そうだったね。基本的にはブラフかな」

代真「…大体そうだとは思ってました。超次元ゾーンは相手を惑わすブラフとしても使われますしね」

クローヌ「でもセイント・シャン・メリーじゃ、ブラフだとしても光デッキだと見抜かれるんじゃ…?」

シフィア「うーん、そこは個人のこだわりで?覚醒リンク出来なくてもメリーアンやシャンデリアは割と使えるし」

クローヌ「だったらルネッサンス使えばいいじゃん…」

シフィア「それは言わないで!この超次元ゾーンもルネッサンス使ってたのそのまま使ってるだけだから!!」

代真「でも覚醒編1弾で出たホール呪文でアクセス出来るように、5コスト以下多めにしてるのは良さそうですね」

シフィア「ガガ・シリウスは出せたらラッキー程度だけど。セブ・ランサー側を出せるエナジー・ホールはあんまり使われてないし」

クローヌ「でも基本はジョンタッチャブルだね」

シフィア「…はい」



代真「シフィアさん、今回の大会を通して改善しようと思った点とかありますか?」

シフィア「そうねぇ…守りの面をどうするか、かなぁ」

クローヌ「守りはSトリガーのホーリーに、革命0トリガーのミラクル・ミラダンテ。割と良いんじゃ?」

シフィア「良いは良いけど…うーん。」

代真「Sバックのパニッシュ・ホールドを見て悩んでましたよね?シフィアさん」

シフィア「うん…そっちの方が使いやすいんじゃないかな、って」

クローヌ「確かにトリガーが少ないなら、採用も一考のカードだね」

シフィア「それと入れ替える候補が無いのよ。いっそミラクル・ミラダンテやめるのもアリだけど」

代真「…こればかりは、調整に調整を重ねて結果を出すしかありませんね」

シフィア「そうだね。でも…」

代真「でも?」

シフィア「ミラクルスターが活躍出来て、嬉しかった!!」

代真「ふふっ、それは良かったですね」



クローヌ「ところでシフィ姉」

シフィア「ん?」

クローヌ「ミラクルスターなんだけどさ…」

シフィア「うん?」

クローヌ「シールドから出た呪文は必ず唱えるなら、オールデリート出たらアウトだよね?」

シフィア「…それは言うなぁぁぁぁぁぁ!!」



おしまい。

Return

* Category : 日記とは違う何か
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-01-01 (Sun)
新年、あけましておめでとうございます。


…と、これくらいしか言う事無いんですが_| ̄|( ゚ヮ゚)

MMORPG「メイプルストーリー」をメインとしていたのも過去の事で、今じゃラブライブ!にドハマりしてる現状。


それでも最近少しずつながらも再開してますが(´ワ`;)


メイプルストーリーをやる事が少なくなっても「完全にやめる」と言う事は多分無いと思います。

今も、これからも。



短いながら新年の挨拶とさせていただきます。

今年もよろしくお願いします。


* Category : 日記とは違う何か
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |