日記とは違う何か 2017.02.12 (日)
昨日2月11日、非公式のデュエル・マスターズの大会に参加してきました。

大会参加者は23人の中、準優勝。


青白ルネッサンスで組んでいたデッキを、天革の騎皇士ミラクルスターを主力に差し替えたデッキを使いました。


duema08.jpg



<クリーチャー>

希望の親衛隊ラプソティ ×4
予言者クルト ×3
制御の翼 オリオティス ×4
タイム1 ドレミ ×4
タイム3 シド ×4
光器ユリアーナ ×2
ミラクル1 ドレミ24 ×2
音精 ラフルル ×2
ミラクル・ミラダンテ ×2
天革の騎皇士 ミラクルスター ×3
閃光の守護者 ホーリー ×4
時の法皇 ミラダンテⅫ ×1


<呪文>

コアクアンのおつかい ×3
ダイヤモンド・ソード ×2


<超次元ゾーン>

光器セイント・アヴェ・マリア
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
光器シャンデリア
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
アルプスの使徒メリーアン
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
時空のガガ・シリウス
 ←→時空のセブ・ランサー
プロト・ガイアール
 →撃墜王ガイアール・キラードラゴン
シルバー・ヴォルグ
 →撃墜王ガイアール・キラードラゴン
時空の探検家ジョン
 →冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
時空の英雄アンタッチャブル
 →変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード



久しぶりに、このブログの看板娘(?)であるメイプルストーリーのキャラクター達で解説を。



→続きを読む?
スポンサーサイト
日記とは違う何か 2017.01.01 (日)
新年、あけましておめでとうございます。


…と、これくらいしか言う事無いんですが_| ̄|( ゚ヮ゚)

MMORPG「メイプルストーリー」をメインとしていたのも過去の事で、今じゃラブライブ!にドハマりしてる現状。


それでも最近少しずつながらも再開してますが(´ワ`;)


メイプルストーリーをやる事が少なくなっても「完全にやめる」と言う事は多分無いと思います。

今も、これからも。



短いながら新年の挨拶とさせていただきます。

今年もよろしくお願いします。


本日、デュエル・マスターズの大会に参加してきました。

本日発売の新弾カードを即興で1枚投入しての参加です。


大会参加者は32名。

革命龍程式 シリンダを主軸とした革命チェンジのデッキで準優勝しました。



DMdeck02.jpg



<クリーチャー>
一撃奪取 マイパッド ×4
タイム1 ドレミ ×3
タイム3 シド ×3
アクア・スーパーエメラル ×3
終末の時計 ザ・クロック ×3
青音の精霊竜リンガール ×2
革命龍程式 シリンダ ×4
大聖堂 ベルファーレ ×2
天革の騎皇士 ミラクルスター ×1
ガンリキ・インディゴ・カイザー ×1
革命龍程式 プラズマ ×1
音階の精霊龍 コルティオール ×3
大音卿 カラフルベル ×1
時の法皇 ミラダンテⅫ ×1

<呪文>
スパイラル・ゲート ×1
オリオティス・ジャッジ ×1
金縛の天秤 ×2
DNA・スパーク ×2
反撃のサイレント・スパーク ×2

<超次元ゾーン>
光器セイント・アヴェ・マリア
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
光器シャンデリア
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
アルプスの使徒メリーアン
 →豪遊!セイント・シャン・メリー
時空の不滅ギャラクシー
 →撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
時空の鬼若コーシロウ
 →戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
勝利のプリンプリン
 →唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
時空の剣士アクア・カトラス
 →青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー
時空の英雄アンタッチャブル
 →変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード



対戦結果。

1戦目:赤単禁断

2戦目:スクランブルドギラゴン剣

3戦目:プチョヘンザドギラゴン剣(店長)

※3戦目は1勝1敗でしたが、店長の都合で勝ちを譲ってもらいました。

4戦目:イーヴィルドギラゴン剣

決勝:ドロマーハンデス超次元(相手方の都合で1本勝負)→負け


…と言う対戦カードでした。

ドギラゴン剣を突破出来たのは大きかったです。



各方面で色んなカードが活躍してくれました。


・アクア・スーパーエメラル&青音の精霊龍リンガール

シールド入れ替え&仕込むのはやはり強い。

単騎連射 マグナムを警戒してDNA&反撃のサイレントスパークを仕込む事が多かったです。


・タイム3 シド

相手の呪文コスト上げでお馴染みのクリーチャー。

素出し、タイム1 ドレミやアクア・スーパーエメラルを革命チェンジで引っ込めて再利用も出来てお得でした。


・金縛の天秤

相手が攻めて来なければドロー効果を。

此処を凌げば…の所で2体を攻撃ブロック禁止の効果を。

店長戦でプチョヘンザを3体並べられた時の突破口に、大聖堂ベルファーレ共々活躍してくれました。


・革命龍程式 シリンダ

デッキのコンセプトであり核。

革命2を発動しなくても、マイパッドやドレミを並べて進化して最低2枚ドロー出来れば美味しい。

此処からベルファーレやミラクルスター、ミラダンテⅫに繋げたり。


・大音卿 カラフルベル

ボルシャック・ドギラゴン止めに一役買ってくれました。

破壊されない効果を付与するのは実に不意打ち。



思ったより活躍出来なかったカードも。

・革命龍程式 プラズマ

革命2の効果でクロックやスパーク呪文出して足止め(スパーク呪文の場合はシールドが1枚は無いと駄目)が主な使い道でしたが、むしろ4枚ドローの効果が主な運用だったと言いますか。

革命2だとシリンダ優先したくなると言うのもありますしね。


・ガンリキ・インディゴ・カイザー

早期に出せないと牽制出来ないのが厳しい所。


・音階の精霊龍 コルティオール

青寂の精霊龍 カーネルが無いから代用しましたが…

このデッキにおいてはシリンダに進化出来ないのがマイナスだったかも。

後、ドラゴンの比率もそんなに多くないのも。

ベルファーレ、ミラクルスター、カラフルベル、ミラダンテⅫにアクセス出来るからまだしも。



改良するとしたら、オリオティスやプチョヘンザに対抗するカードを積む事でしょうか。

魂と記憶の盾とか。

決勝戦はオリオティス出されて足止め食らってた所にハンデスの嵐食らってましたし(´ワ`;)


シリンダの革命チェンジ先に「秘革の求答士 クエスチョン」も考えたんですが、相手の選択でバウンス効果を選ばれるとシリンダの革命2効果が切れちゃって効果がかみ合わないんですよね…


シールドを2、3回仕込むと警戒して攻撃してこなくなるケースに対して、音感の精霊龍エメラルーダも採用を検討か。

エメラルーダの効果は、アクア・スーパーエメラルと違ってシールド入れ替えが強制じゃないので。



とにかく、ハラハラしてスリルのある勝負をいっぱい体験出来た気がします。