個別記事の管理2007-01-01 (Mon)

NAME:シフィア

自他称「蒼い彗星」


元かりんサーバー出身。

くるみサーバーで現状で活動している中では花梨最古の氷魔だと思ってます。


素LUKが3桁あった過去もありました。


2012年11月3日に200レベル到達しました。

花梨誕生当初(サーバーが出来たのが2004年5月28日)から居るのにこのレベル…時間かかりすぎた(笑)


とりあえずノンビリ頑張るのをモットーにしてます( ゚ヮ゚)

200レベルになっても、やる事・出来る事はまだまだありますし。

魔98服のバジュラ・青がお気に入り。

神秘のカナトコがもっと融通利いてくれれば(笑)



青色大好きなだけに、青色装備に拘り持ってたり…(笑)


<2次的な設定>

※殆どが自己満足な内容です(笑)


身長:160cm
年齢:大体17~19歳くらい

神城家の次女(生き別れの双子の姉に会うまでは長女だと思っていた)
生まれつき魔法使いの才能(=魔力)を持っていたが、それが両親に大怪我を追わせる惨状を引き起こし、親類に危険視されて施設に預けられる事に。

3年程施設で過ごし(施設生活は良いと言えなかった)、親戚の代真に「一緒に過ごしませんか」と誘われる形で施設を出て、代真とクローヌの3人で過ごすに至る。

代真家での生活当初はクローヌとのいさかいが絶えなかった(クローヌが代真以外の人間を拒絶していた為)

後にクローヌとも仲良くなり、代真含めて家族以上の関係に。


両親とは、惨状の件もあって顔を合わせ辛い状態。

妹・聖香が原因による姉との衝突も兼ねて両親と一応わだかまりは解けているが、それでも代真達と過ごしたいと言う事で親元を離れている。


姉・シズハは双子の姉だが年齢が1歳離れていて、「年齢差のある双子」と言う極めて特異な生い立ち。

妹の聖香とは、会うまで妹と言う存在を知らないでいた。


懐中時計が好きと言う、意外にアンティークな趣味を持っている。


性格は至って真面目だけど、恥ずかしがりやだったり感情の起伏が激しかったり(いわゆるツンデレ系?)する。
何かとかけてイジられる事が多いのに頭を悩ませてる。

代真、クローヌ、神城紗雪の3人に対して「3人とも私の大事な人。誰かが欠けていても駄目」と思っている。


基本的にフルネームは「神城シフィア」だが、媒体によっては「水瀬(みなせ)」の苗字を名乗ったり、「シフィア・ルーシェ」と名乗る事もある。


スリーサイズは83:57:82。


※基本的にスリーサイズを公開しているキャラは、同身長同ステータスのグラビアアイドル(データの新旧によって若干の差異はあれど)から引用しています。




NAME:代真(よま)

サブの弓使い。

弓を使ったキャラを作りたいなと思って作成したのが彼女。

以降、他ゲームにおいて弓職を基本とした遠距離系武器職によく起用されてたり。


名前の元は、某音楽ゲームから誕生したいつの間にか自然消滅と言う形になっていたアーティストグループの一人より。


<2次的な設定>

身長:154cm
年齢:シフィアより1歳上

シフィアとは従姉妹の関係にあたる。

クローヌとは姉妹だが、クローヌとは実は血縁が無いので義姉妹である。


3歳の時、捨て子であったクローヌを保護して家族として迎える。

でも両親が、クローヌに対する印象や態度が悪く虐待を目撃した事に耐え切れなくなり、彼女を連れて別居生活を決めた。
(この件に関しては、クローヌを拾ったのが代真だと言う事もあって両親は納得していた。と言うか納得させた)

施設に預けられていたシフィアの事を親戚伝手に聞き、一緒に過ごそうと誘ったのはいいがクローヌがシフィアの事を拒絶していた事に相当頭を悩ませたが、よくある「危険を乗り切る展開」でクローヌの拒絶も緩和され、3人で仲良く過ごす事が出来た事に心喜ばせる。


性格は礼儀正しく、年上年下問わずに敬語を使う(クローヌだけ例外)
勘が鋭く、隠し事や嘘をついてもすぐに見抜かれる。
意外に人の相談役になる事が多い。


クローヌとは義姉妹だが、妹のクローヌの方が背も高くスタイルが良い事で、外見的に姉に見られない事に対して強いコンプレックスを感じている。

その話に触れるとシフィアでもただじゃ済まされないらしい。


珈琲が大好きで、豆にも拘りがある。

表面には中々出さないがシフィアの事が大好き。

スリーサイズは73:56:83(遂に公開)



kurokuro03
NAME:vクローヌv

セクシー路線の防具(?)である80装備のピラティト姿がお気に入りです。

むしろピラティト万歳!!(笑)

例え昨今の賊事情が最低140装備はデフォと言われようが、このスタイルは貫き通します。


名前の元ネタはSFCソフト「ヘラクレスの栄光4」より、ヘルメス神殿の巫女・クローヌから。



<2次的な設定>

身長:165cm
年齢:シフィアより2歳下

代真の義妹。
捨て子だったが、代真に拾われて一緒に過ごす事に。

でも、代真の両親からの態度は冷たく、時には行儀の悪さなどに付けられて虐待を受けた事も。

虐待によって極度の人間不信に陥り、代真以外の人間を拒絶するようになった。

代真と共に親元離れた別居生活して落ち着いたものの、ある日一緒に過ごす事になったシフィアに対して、再び他人に対する拒絶感が沸き嫌悪していた。


その抱いていた嫌悪も、自分が招いた窮地に代真を巻き込みシフィアが助けに来た事で代真の介入もあって和解して心を開くようになった。

境に、シフィアの事を「シフィ姉」と呼ぶように。

更に本来の人格とも言えるのか、明朗活発な性格にも。


それと同時にシフィアに想いを抱くが、代真との関係に思い留まる…とは思いきや、代真曰く「シフィアさんは私達のものです」の一言で、争う事なく平静。



明朗活発だが、行儀が悪く羞恥心が低い面も。

ピラティト系衣装を好んで着る辺りから、見えても気にしてなかったりする。


そんな彼女は、心が安らぐので波立たぬ湖を眺めるのが好きである。


代真より身長も高くスタイルも良い事から、「クローヌの方が姉じゃないの?」的な指摘をされる事がしばしば。


名前の元ネタ(神殿の巫女)ゆえに本来は代真と性格が逆にするはずが、活発系でいいやと言う事でこうしました(笑)


ちなみに3サイズは88:57:87。




NAME:神城聖香(しんじょう せいか)

元は別IDキャラだったけど、シグナス騎士団の後継者スキルの為にメインIDへ移動。


アサルター返して!!!


名前の元ネタは、生まれて初めて読んだ同人誌(オリジナル物)の女の子主人公の名前が「聖香」だったのでそこから引用。


<2次的な設定>

身長:152㎝
年齢:シフィアより4歳下

神城家の三女。
生まれと育ちがオルビス、更に姉達の存在を知らず(意図的に教えてもらえず)に自分が一人っ子だと思っていた。

ある年の誕生日に、偶然発見した写真に知らない女の子が二人写っていた写真を発見し両親に追求。その後でシフィアと会い、姉妹の初対面となった。

シズハとも会う事になるが、恵まれた生活をしてるのを知ったシズハ(詳細は神城シズハの項にて)から憎まれる羽目に。
後に和解し、憎まれた以上に姉からの愛を受けるようになった。


姉二人に対して自分の身長が低い事に若干コンプレックスを抱いている。


後に出会う神城シビィとは、職とバトルスタイルが似ている点から意気投合し大の仲良しになる。

そんな彼女(彼?)に好意を抱き想いを伝えたけど振られている。

それでも諦めていない。

スリーサイズは75:58:78。





NAME:神城シフィア

別IDの投賊。
聖香のカーニバル卒業に伴い、カーニバルキャラに。

シフィアと聖香は姉妹と言うのは後付設定なので、その後付設定を踏まえて神城と言う名字に。


<2次的な設定>

身長:不明
年齢:不明

シフィアが盗賊としての人生だとしたらこうなっていた…との説があるが、本人との関連性は一切不明。





NAME:神城シズハ

メインIDのヒーローキャラ。

戦士職もやってみよう!と言う事で作成したのが彼女。

シフィア、代真、クローヌの職が遠距離系(魔法使いは中距離?)と言うのもあって、色んな意味で新鮮でした。


設定上ではシフィアと聖香の姉。


<2次的な設定>

身長:163cm
年齢:シフィアより1歳上

神城家の長女。
双子で後で生まれて妹になるはずが、シフィアの方が1年遅く生まれる事になった為、姉となる事に。

目に見えてお姉さんキャラが欲しかっただけなんですが


1歳半の時、モンスターに攫われて生死不明の扱いを受ける事に。
死んだかと思いきや、現代のエリン森に済む人に拾われて以後そこで十数年の時を過ごす。

決して裕福な生活ではなく厳しい日々だったが、色んな事を学んだ時期だったと後に語る。


シフィアとの再会は、双子ゆえの直感。

後に聖香とも会うが、彼女が親の愛情を受けて裕福な生活を知って激しく憎悪を抱く事に。

聖香に対して容赦無しに剣を振るって襲うも、シフィアの静止から始まった大喧嘩、聖香の説得、両親の本当の気持ちを知った事により和解。


以降、不器用ながらもシフィアや聖香との姉妹としての絆を深めていく事に。

両親とも和解しているが、シフィア同様親元を離れて生活している。


妹への溺愛心が強くなりすぎて(特に聖香への)妹達に手を出す輩は、姉の手によって地獄を三度訪れる羽目になるとか…

その為か、聖香を振った神城シビィに対してはあまり良い印象を抱いていない。


性格は意外に冷静かつ、喋り方が硬い(女らしくしなさいと琴美に言われる始末)
「~~だな」とか、ぶっきらぼうな面も。

ジパングのキノコラーメンを密かに好んでいる。
シフィア達と会ってからは、時々誘ったりしてるようだ。


シズハの名前はカタカナだが、漢字で書くと「静羽」。

スリーサイズは85:57:87。



shiashia04
NAME:神城詩亜(しんじょう しあ)


メインIDの火魔キャラです。
いつかはやってみたかった火魔をキャラスロット追加に伴い育成始めました。

設定上はシフィアの「if」的存在。
青のシフィアに対して、詩亜は赤なのは対称的な意味合いも兼ねています。


<2次的な設定>

身長:158cm
年齢:シフィアと同じ

出生不明の少女。
アーシア曰く「歴史外の来訪者」との事。


正体は、別の時代におけるシフィアそのもの。

彼女が住んでいた時代は魔女狩りが行われていて、自身も魔女狩りの対象となり捕まって、嬲られ処刑寸前の所を、アーシアの転送事故で偶然この時代に飛んできたシフィアに助けられた。

「今此処で死ぬか、それとも此処とは別の世界で死ぬか」と、シフィアから無慈悲な選択肢を投げつけられて後者を選び、アーシアの介在もあって以後はメイプルアイランドで第二の人生を歩み始めた。

彼女は自分の名前をシフィアと名乗ったが、第二の人生を歩むと言う意味もあって名前を「シフィア」からフィの字を取って「しあ」と名乗る事になった。

※神城の名字なのは、神城家の人間として引き取る事にしたから。


此方の世界に来た当初は精神的なショックが強く、悪夢にうなされたりで錯乱状態が続いていた。
精神治療もかねてエレヴに来た時にメフィアと会い、彼女と過ごす事で次第に落ち着きを取り戻した。


シフィアとメフィアとの魔法対決で、メフィアへのトドメを自ら身を呈して庇い、メフィアの人格化を促した(詳細はメフィアの項にて)

以後、精神的にも安定を取り戻し、シフィアの親類と言う事で現代に至る。


…が、自分の存在に対する疑問を引き金にシフィアを殺害して自分がシフィアになろうとするも、メフィアの存在がそれを踏みとどまらせた。

※シフィアは詩亜は同一人物であり、本来なら「同じ存在は2人も存在出来ないから対消滅する」所を、詩亜と「シフィアとしての存在を共有する」事で対消滅は免れている。

※存在を共有してるゆえに、詩亜がシフィアを殺害して詩亜自身がシフィアになっても世の中には何の変化も齎さないが…

後に自己の確立の為に「神城 紅亜」(しんじょう くれあ)と名乗る事になるのはまた別のお話。


「しあちー」と、シフィアからあだ名で呼ばれるが、そう呼ばれるのを酷く嫌がって(恥ずかしさで)、言われる度にナムネスバインドをお見舞いするのは定番パターン(笑)


シフィアと同一人物だが、身体のステータスは異なる。小さい。

スリーサイズは77:56:82。




NAME:oメフィアo

メインIDのシグナス騎士団キャラ・フレイムウィザード。

シグナス騎士団は最初から魔でやろうと考えてました。

レベルキャップ解放したものの、一向に動きません(笑)


名前の元ネタはネットの某創作サイトに感化されて。

シフィアって名前は意外にメジャーなんですね


<2次的な設定>

身長:161cm
年齢:不明

体は人間にあらず、魔法生命体から生まれた魔法生物である。

エレヴの奥深くの洞窟に存在していた魔法生命体が、残留していたシフィア(調査で訪れていた)の魔力を吸収する事によって彼女に近い人格を形成した。

その事象に気づいたシグナス騎士団長のオズに発見され、素質を見出されフレイムウィザードとなった。


人間らしさをなかなか形成できず、四苦八苦だったとオズは語る…。
魔法生物であるがゆえに、人間の自分を保てなかった事もしばしば。


ある日、精神治療の為にエレヴに訪れていた詩亜と会う事によって彼女の人生を大きく変える事になる。

彼女と一緒に過ごす事で人間らしさを形成するも、シフィアとの魔法対決で、暴走による人格崩壊を起こす(=魔法生物化)が、割り込んできた詩亜に救われる事によって魔法生物化が沈静し、以後は人格崩壊を起こす事無く過ごしている。

※シフィアとの勝負で自分を保てなくなったら、命を断たれるとオズに釘を刺されていた。


以後、詩亜と一緒に過ごす事になる。
遠からずシフィア自身である事に、神城家や代真達に認められた。


性格は、見た目によらず精神的に子供(精神年齢的に15歳未満)
一人称は「ボク」と、珍しいボクっ子。

スリーサイズは87:58:86…と、モデルとなったシフィアより大きい。

本人曰く「別に隠す程の事じゃないよ?」との事。

詩亜は片隅で泣いてもいい(笑)



Kotomin-4
NAME:神城琴美(しんじょう ことみ)

メインIDのアランキャラです。


名前の元ネタは特にありません。


<2次的な設定>

身長:154㎝
年齢:永遠の24歳(笑)

英雄の一族・アラン。

神城家の血筋は長いものの、英雄として存在したのは彼女一人だけだった。


氷付けにされる事によって血筋は途絶えたかに思えたが、その前に3人の子供を生んでいたので血筋は途絶えなかった。
その一人の子供がシフィアの代まで続く事になった。
他の二人の子供が、それぞれテラクとシビィに続く事に(二人は琴美の孫にあたる)


ちなみに旦那の詳細は不明。
琴美曰く「一緒になれて良かった人」との事。


神城テラク、神城シビィは琴美の孫にあたる世代である。
何故孫世代なのにシフィアと同じ時代を生きてるのかは後に記述。


200年の沈黙を経て復活するも、当時のような力は無く…。
逆に200年の間で神城家の血族はどうなったのか気になっていた。


唯一の母親キャラだが、見た目はシフィア達と大差ない若さである。
ただ、大人の雰囲気があるので歳不相応だが。

同性愛は「いいぞもっとやれ」など、一風変わった嗜好を持っている。
暗にシフィアと代真とクローヌの関係は「酒の肴」とも言うくらい。


着物系衣装をこよなく愛し、何故か胸元を露出させたがる。


力を取り戻す前は口調が安定しなかったものの、力を付けるにつれ本来の気の強い母親気質に戻る。

スリーサイズは85:58:85。



evan-01
NAME:神城テラク

メインIDのエヴァンキャラ。
魔法使い系列、と言うことで興味を持ち育成する事に。

最中、デュアルブレイドの方に浮気してしまい挙句の果てに超されちゃいました(´ワ`;)



設定では琴美の孫にあたる人間。
何故シフィア達と大差無い年齢なのかは後述。


名前の元ネタは、TCG「大貝獣物語・ザ・ミラクル・オブ・ザ・ゾーン」に登場する女性召喚士「テラク・ボイド」。


<2次的な設定>

身長:150cm
年齢:16歳

琴美の孫にあたる世代の一人。

暗黒の魔術師の気まぐれな実験により故郷の時間軸を大きく捻じ曲げられ、15歳の時からの1年間が他の世界では100年以上の時間が流れる事になる。

エヴァンとしての使命を歩む最中、全ての竜を殲滅させようとするデュアルブレイドの女の子と対面。衝突する事になるのだが…

数度に渡る衝突で、デュアルブレイドの女の子に名前を聞いたら…



…後に記憶を取り戻した神城シビィと一緒に過ごす事になるのはまた別のお話。


性格は、男勝りで口調にも反映されている。
女の子らしくないと言われたりするが、これが自分の性格だと割り切っている。

シフィアに対してアグレッシブで攻撃的なのも性格ゆえ(笑)



シビィとは幼馴染で、子供の頃は両親同士の付き合いも良いのもあって一緒に過ごす事が多かった。

その中で「大きくなってもシビィと一緒に居たい」と告白紛れな事を言うのだが、後に偶然に偶然を重ねた再会が皮肉な結果を招く事になる。


時は流れて、その願いは成就するがまた別のお話。

聖香とはシビィと取り合う仲だが、決して聖香とは仲が悪いと言うわけでもない。

スリーサイズは72:58:82。代真と同じく貧乳。




siby-01
NAME:神城シビィ

メインIDのデュアルブレイドキャラです。
此方もエヴァン同様、新職実装に伴い作成。


設定ではテラク同様、琴美の孫世代。


名前の元ネタは、RPGの主人公(主に少年系)に付けていた名前より引用。


<2次的な設定>

…の前に誕生秘話(?)

神城シビィは男キャラにしよう→でもID作るのが面倒(Pアイテムを別に買わなきゃいけない等)→じゃあ、女キャラでいいや(笑)→違和感無いし、いいよね( ゚ヮ゚)


身長:157cm
年齢:16歳

琴美の孫にあたる世代の一人。

デュアルブレイドとなるべく、ニンジャの里・ブラックロードでの修行に勤しむ。

そんな中ドラゴンの一団の襲撃に遭い、里は壊滅。

人々の生存も絶望的な中で偶然にも生き残るが、命尽きそうな時、時代の調査に赴いた秘桜蔭(ひおういん)の紅に拾われ、歴史改変の影響を受けながらも一命を取り留める事になる。


一命を取り留めた後、記憶の大半を失っていて新たな境遇に戸惑いつつも、記憶の中に残っていた「竜への復讐」を力とし、第二の人生(※)を歩む事になる。


竜への復讐を機に動く中で、偶然に偶然が重なり、エヴァンのテラクと会うが相手は自分の事を知ってる素振りに戸惑いつつ、度重なる衝突を重ね、失った記憶を段々と取り戻す事になる。

真のデュアルブレイドとなるべく、自分の過去を見る事になるのだが…


自分の本当の姿、止める事が出来なかった本当の事実に驚愕し、歴史介入を行い改ざんと共に自分諸共消えようと考えたが、師匠・由良とテラクの言葉で我に返り、事実を受け止めてこれからの人生を進む事に。




※第二の人生について

幼馴染のテラクの話によると、此方の時代に転移する前は男の子だった。
紅が言うに、竜から受けた毒が時代転移に伴い身体に突然変異をもたらしたとの事。要は性転換キャラ。


記憶を取り戻すに伴い自分自身の身体に戸惑う事になるが、それを受け止めて生きていく事を決意する。


元が男の子だったのが疑わしく思う程に、スタイルはスラっとしていて良いらしい(代真談)

スリーサイズは80:58:80。



kiria01
NAME:神城姫璃亜(しんじょう きりあ)

メインIDのビショップキャラです。
一時期販売していた、レベル70まで一直線のキャラクター作成チケットを利用して作成。


自分は聖魔向いてるのかなー…なんて思うこの頃です。


名前の元ネタは、今は無きオンラインゲーム「アンリミテッドハーツ」より、ゲームの看板娘とも言えたNPC「ヒメリア」。

漢字にして「姫璃亜」で、そのまま「ひめりあ」呼びにしようと思ったけど捻りが無かったので「きりあ」に。


<2次的な設定>

身長:170㎝
年齢:不明(少なくてもシズハよりは年上)


出生不明の女性。


生い立ちは不明ながらも紆余曲折を経て、神城家に仕える身の人間となる。
血縁は無いものの、神城の名字を授かる事になり今に至る。


仕えた当初は何処と無くとっつきにくい感があったが、彼女のシフィア達姉妹への献身的な態度、そしてシズハとの交流によってその雰囲気も薄れていく事に。


シズハとは主従関係を一歩踏み外した関係にある。

お互いに慕い、一緒に居られる事を望んでいる。


シズハが唯一甘え、依存できる人間。



その一方、店員がメイド服の某カフェのオーナーまで務めている。
※シビィやテラクがバイトで務める事も。


勝負事に強く、特に罰ゲーム絡みの勝負では完封圧勝もザラじゃなく。

敗者へは大抵、自分の店のカップル限定メニューを頼ませている。


スリーサイズは90:59:87。

身長も併せてでっかいです。




yukari

NAME:岳羽ゆかり

レジスタンス実装に伴い作成したワイルドハンターキャラ。

実際育成に手がけてみたものの、長続きせず…(´ワ`;)


<2次的な設定>

身長:159cm
年齢:17歳


※名前の元がPS2ソフト「ペルソナ3」の登場人物である「岳羽ゆかり」から引用したので、此処では記入しません(笑)

ペルソナ3における岳羽ゆかりの詳細はこちらを参照。


※ゼノン実装の時期にキャラクタースロット数が足りなくなったので止む無く削除しました。




yukino01

NAME:神城雪乃(しんじょう ゆきの)

レジスタンスの追加職・メカニック実装に伴い作成したキャラ。



<2次的な設定>

身長:155cm
年齢:シフィアと同い年


神城紗雪(後述)と双子で、雪乃は妹である。

姉共々、ブラックウィングと言う組織の監視下に置かれている町「エーデルシュタイン」の生まれ。


幼少時代は特別不自由を感じなかったものの、ある事を切欠にレジスタンスに加入する事に。

機械弄りが趣味なのもあって、レジスタンスから「メタルアーマー」を支給され、今に至る。


ブラックウィングに囚われていたデーモンスレイヤー(後述)を救出したのが彼女と言われる。

※これはメイプルストーリー本編には無い設定。



そんな彼女の性格は極めて「変態」の一言。

相手のスリーサイズを身体をまさぐるだけで分かると言う、トンデモスキルを所持している。

そのトンデモスキルにシフィアが被害に遭う事に(笑)
逆に、シズハには返り討ちに遭わされているが。


それ以外にも、メタルアーマーを自分の欲望を満たす為に此処では言えない改造を施してるらしい…

師匠はそんな事を望んでいないぞ(笑)


姉の紗雪は貧乳だが、妹の雪乃は巨乳(自賛)




sayuki-02

NAME:神城紗雪(しんじょう さゆき)


キャラクターカード・100レベル実装に伴い作成した銃キャラ。


ファシリティレイドが面白いです( ゚ヮ゚)

<2次的な設定>

身長:155cm
年齢:シフィアと同じ


双子の妹・雪乃同様にエーデルシュタインの生まれ。

小さい頃、メイプルアイランドに家族旅行に来てた時に家族とはぐれた所をモンスターの群れに襲われて、その危機を海賊のマスター・カイリンに助けられた事により、彼女に憧れの念を抱き海賊に転職を決意する。


海賊に転職しようとした矢先に親から半ば強引に、礼儀作法などが厳しいお嬢様学校に入学させられる。

此処で2年通えば、海賊になる事も諦めるだろう…と思っていた両親だが、まさかの1年で卒業すると言う前例無い事をして学園に歴史の1ページを刻んでしまった。

両親も紗雪の決心を知り、海賊への転職を承諾。


学園生活での影響か、口調が偽お嬢様風になってしまった。

お嬢様学園に入学する前は「お転婆娘」を絵に描いたような性格で、お嬢様口調になったもの兼ねて「ワガママなお嬢様」や「融通の利かないお姫様」なんて言われる事も。


気の強いお嬢様に見えるが、お化けや幽霊の類が大の苦手。
泣き出して銃を乱射する程に取り乱す。


カニングスクエアでの幽霊騒ぎの一件でシフィアの事を意識するようになる。

「責任…取ってもらいますわよ」



お嬢様とは言えども、元が大食い。

それでも太らない所に、シフィア達から不思議がられている。




Ruka-01.jpg

NAME:神城流夏(しんじょう るか)


2代目氷魔として作成したキャラクター。


<2次的な設定>

身長:149㎝
年齢:14歳


未来からやって来た子で、実はシフィアの娘。

こう見ると近い将来にシフィアは子供を産む…と言う事になるが、流夏の存在は「シフィアの数多く存在する未来の一つ」から誕生したと言うので、DNA鑑定は一致するものの完全に娘と言い切れない。


娘だけあって、魔力の才もそれなりに高め。


流夏の出生については特異中の特異な為、流夏本人も分かっていない。




Chatea-01.jpg

NAME:oチャティーo


メルセデス実装に伴い作成したキャラクターです。

初期顔も良かったけど、ちょっとキリッとした感じにしたかったので整形(この顔にするのにかなりかかりました)


名前の元は、お茶の「茶」と、お茶の英語読み「tea(ティー)」の組み合わせ。



<2次的な設定>

身長:162㎝
年齢:人間にして20代前半


伝説の英雄・エルフの王であるメルセデスが彼女。

アラン同様、200年の眠りについて力の大半を失ったが、記憶の方は健在。


エルフの王に恥じぬ気品を兼ねているが、情勢や行事に疎い面も。

バレンタインデーやクリスマスの事も知らない王様(笑)


運命の悪戯か、かつては死闘を繰り広げていたライバル・ブラックウィングのオルカ(オルカとメルセデスがライバル関係なのはメイプルストーリーの公式設定です)とふとした切欠の交流が境に、二人の関係が激変する事に。


敵同士だった者が仲良くなるのは王道とも言える事だが、エルフの王と言う立場から「このままで良いのか」と日々葛藤している。

葛藤を振り払い一線を越えてしまった関係になった先に訪れたのが、部下の裏切りに遭って唯一の家族の弟までも連れ攫われた放心状態のオルカの姿。

※本来はオルカが妹と言う設定(ゼノンのマガティアクエストにて、オルカがスウの事を「兄」と呼んでる内容がある)だけど、此処ではオルカが双子の姉でスウが弟と言う設定にしています。


放心状態の彼女を見て、エルフの王は何を考えるのか。



※随時更新項目




<フレンズストーリーにおける2次創作設定>

※自己満足の延長線です(笑)


・シフィア
 神獣国際学校の転校生で1年生で彼女が主軸の物語。
 フレンズストーリーの世界はメイプルワールドと力量の面等が色々異なるので、転校早々に大事件を起こし問題児としてマークされる。
 全力パンチすると学園の壁に穴が空くらしい。

・代真
 神獣国際学校の2年生で、アーチェリー部所属でイリーナとは先輩後輩の間柄。
 問題児として周りから遠巻きにされてるシフィアに対してストレートに接する事で知り合う事に。

・クローヌ
 神獣国際学校の1年生でシフィアのクラスメイト。
 フレンズストーリーの世界では、代真とは従姉妹関係にあたる。
 始めはシフィアの事を疎ましく思っていたが、代真とのコミュニケーションを見ていて次第にシフィアと仲良くなる。

・神城シズハ
 神獣国際学校の2年生で、代真と同じクラス。
 フレンズストーリーにおいても聖香と姉妹関係だが、シフィアとの姉妹縁は無し。
 重度のシスコンで、聖香に手を出す輩は神獣学園のトップのシグナスであろうと容赦はしない。
 それゆえ、ナインハートに危険人物の一人としてマークされている。

・神城聖香
 神獣国際学校の1年生で、シフィアのクラスメイト。
 クローヌと共に、シフィアとクラスメイトの距離感を縮める事に精力的。
 シズハに守られっぱなしで隠れがちだが、本人の身体・格闘能力も高め。

・神城テラク
 神獣国際学校の1年生で、シフィアのクラスメイトで編入生。
 両親を亡くして施設育ちだが、心が捻じ曲がって不良娘と化して荒んでいた所をシビィと出会う事によって救われる。
 不良娘だった時代にアウトサイダーのイカルトと面識があった模様。
 神城の苗字だが、シズハや聖香との血縁は無し。

・神城シビィ
 神獣国際学校の1年生で、シフィアのクラスメイト。
 幼い頃の特殊教育で、彼女にかかればペン一本も強力な武器に変わるとか。
 テラク同様に「神城」の苗字だが、シズハや聖香との姉妹関係ではない。
 元は男の子な設定も無いので男の娘でもありません(笑)

・神城紗雪
 神獣国際学校の1年生で、シフィアとは別クラス。
 変なお嬢様口調は相変わらずだが、シグナスの真似事?と言われると激昂する。
 転校初日に大事件を起こしたシフィアに興味を持ち、好意を持つ。
 大食いでも太らない体質は相変わらず。

・チャティー
 神獣国際学校の2年生。
 アイドル活動をしているオルカとは大の仲良しで、彼女の支えとなっている。
 容姿端麗だが、本人はアイドル活動をする気は一切無いとの事。
 オルカ目当てでチャティー自身に接してくる輩も多いが、そういう連中には容赦が無い。



※随時追加項目

<エミル・クロニクル・オンライン>


EcoEco11


NAME:蒼彗星シフィア
※蒼彗星と書いて「そうすいせい」と読みます( ゚ヮ゚)

タイタニア種族のドルイド&バード(回復魔)です。



Eco686


NAME:代真

エミル種族のガンナー(銃使い)です。

二丁拳銃で頑張ってます。



3人目も居ますが、名前は…言うまでも無いですか(笑)




・ラテール


LateLate03


NAME:蒼穹のシフィア
※蒼穹=そうきゅう

ガンスリンガーを夢見て転職した、頑張ったアーチャーです。

空中で殴られてダウンするのが日常茶飯事です(笑)



・プレイヤーさん

生まれは秋田県。
5月24日生まれ。

年齢は秘密。


めいぽは、花梨誕生前こっそりと杏でやってました。

趣味にしてる音ゲーは始めてから、かれこれ2桁年になったり…

スポンサーサイト
* Category : Profile
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 朝比奈
プロフィール初コメントはぁぁぁっ
この朝比奈がもらったぞぉぉおお!


No title * by 使者
設定集あったしww
出来すぎやろ←


知ってるー?
FC2ブログって小説化できるんだよー(ぁ

Comment-close▲